2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

와줘서 고마워요^^

  • お越しいただき、ありがとうございます^^
    韓国語の響きの美しさに惹かれ、ただいま勉強中です。
    韓国、韓国語と関係のない話題もちらほら・・・★

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    ★スパム対策のためトラックバックは承認制にしています。 当ブログ・記事に全く関係のないものに関しては公開を控えさせていただき、削除いたしますのでご了承ください。

ブログ☆リンク


サイト内検索



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    つれづれDiary about こりあ内検索

最近のトラックバック



« ヘソン 2集トラック1「The Beginning」 | トップページ | ヘソン 2集トラック3「첫사람」 »

2007年8月 1日 (水)

ヘソン 2集トラック2「Island」

2曲目は、ソロとして、バラード歌手シン・ヘソンとは違った姿を見せてくれる曲になっているようです。

■Island


락 밴드 '비트겐슈타인' 전 멤버이자 그룹 '넥스트' 키보드를 맏고

있는
가수 작곡가인 VINK(임형빈) 곡으로 세려된 템포의
멜로디

라인과
여성 코라스라인의 절묘한 조화가 어루러져 환상의
하모니를

만들어주고
있으며, 그룹 '넥스트' 기타리스트 김세황씨의
강렬하면서

섬세한
기타 연주와 현란한 스트링이 곡의 웅장함을 더해주는 곡이다.

그룹 'MC The Max' 'Returns' 작곡한 VINK,김세황 Hard Rock

계열의 뮤지션들이 만든 곡인 만큼 지금까지와는 다른 

신혜성의 목소리와 스타일을 느낄 있으며, 오케스트라
연주가

단연
압원이라 있는 곡은 2 발표와 함께 활동에
나서는

신혜성의
'새로운 시작' 표한하기에 전혀 부족하지 않은 곡이다.

ロックバンド‘Wittgenstein’の元メンバーで、グループNEXTのキーボード担当をしている歌手兼作曲家であるVINK(イム・ヒョンビン)の曲で、洗練されたテンポのメロディーラインと女性コーラスラインの絶妙な調和が、幻想的なハーモニーを作ってくれており、グループNEXTのギタリスト、キム・セファン氏の強烈ながらも繊細なギター演奏と絢爛なストリングが曲の雄壮さを増し加えている曲だ。

グループMC The Maxの‘Returns’を作曲したVINK、キム・セファンなどHard Rock系のミュージシャンが作った曲であるため、今までとはまた違ったシン・ヘソンの声とスタイルを感じることができ、オーケストラ演奏が当然、圧巻だと言えるこの曲は、2集発売とともに活動に入るシン・ヘソンの“新しいスタート”を表現するのに、全く不足のない曲である。

[신혜성 티져사이트 Track List중 에서]
=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=--=-
新しいスタートにふさわしいともいえるこの曲は、ロック調となっていそうですね^^
今回の2集では、バラードだけでなく、色々な曲調にも挑戦していているヘソンさん。
まさに‘THE BEGINNING,NEW DAYS’というタイトルが示すとおりですね^^*

ロックを歌うヘソンさん・・・、どんな感じなんだろう~~。
想像するだけでもワクワクします。

……………………………
私事・・・ですが、どうやら気管支炎が完治していないらしく、また発熱してしまいましたヾ( ̄o ̄;)

やっぱり夏の風邪は、しつこさ120%です。。
皆さんも、お体大事にしてくださいね^^*

というわけで、今日は、本文を訳して終わりにします<(_ _)>

« ヘソン 2集トラック1「The Beginning」 | トップページ | ヘソン 2集トラック3「첫사람」 »

シン・ヘソン」カテゴリの記事

韓国語の勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1825244/48824171

この記事へのトラックバック一覧です: ヘソン 2集トラック2「Island」:

« ヘソン 2集トラック1「The Beginning」 | トップページ | ヘソン 2集トラック3「첫사람」 »

カウントダウン!

韓国語学習




つぶやき



*メールはこちらから*

無料ブログはココログ