2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

와줘서 고마워요^^

  • お越しいただき、ありがとうございます^^
    韓国語の響きの美しさに惹かれ、ただいま勉強中です。
    韓国、韓国語と関係のない話題もちらほら・・・★

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    ★スパム対策のためトラックバックは承認制にしています。 当ブログ・記事に全く関係のないものに関しては公開を控えさせていただき、削除いたしますのでご了承ください。

ブログ☆リンク


サイト内検索



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    つれづれDiary about こりあ内検索

最近のトラックバック



« 내이버 국어사전 | トップページ | NHK講座で慣用句学習(2) »

2009年5月12日 (火)

'-이'와 '-히'

NAVER国語辞典の「우리말 상식(韓国語の常識)」にこんな質問がありました。

'깨끗이'와 '깨끗히' 중에서 어느 말이 맞습니까? 이처럼 '-이'와 '-히'가 붙는 부사를 구분할 수 있는 기준이 있습니까?

「깨끗이」と「깨끗히」は、どの言葉があっていますか?このように「-이」と「-히」がつく副詞を区分する基準がありますか?

私自身、形容詞等の副詞化について、どの場合に이や히なのか、よく分かっていなかったのですが(そのまま単語を覚えていた感じ)
明快な回答が載っていて、勉強になったので訳してみました。

この法則さえ分かっていれば、基準となる単語さえ覚えておけば、変換可能なんですね^^

詳細は長いので、次ページにて。

実際の質問のページはこちら

■回答


'깨끗이'가 맞습니다. 《한글 맞춤법》제51 항에서는 '-이'와 '-히'로 끝나는 부사를 구분하는 기준으로 "부사의 끝 음절이 분명히 '이'로 나는 것은 '-이'로 적고, '히'로만 나거나 '이'나 '히'로 나는 것은 '-히'로 적는다."라고 규정하고 있습니다.
  그러나 일반적으로 모음과 모음 사이 또는 유성 자음(유음, 비음)과 모음 사이에서는 'ㅎ'이 약화되어 현실적으로는 [이]와 [히]의 발음을 구별하기가 어렵다는 문제가 있습니다. 예를 들어 '고이/고히, 헛되이/헛되히, 일일이/일일히'를 발음을 기준으로 구분하기란 여간 어려운 일이 아닙니다.
  따라서 '-이'와 '-히'의 구별에 대한 다음과 같은 형태적인 기준을 참조할 필요가 있습니다. 다음은 '이'로 적어야 하는 경우입니다.


「깨끗이」が合っています。《ハングル正書法》第51項では、「-이」と「-히」で終わる副詞を区分する基準として、『副詞の最後の音節が、明らかに「이」としてなるものは「이」として記し、「히」でだけだったり、「이」や「히」となるものは「히」として記す。』と規定されています。

 しかし、一般的に母音と母音の間、または有声子音(流音、鼻音)と、母音の間では「ㅎ」が弱化し、現実的には[이]と[히]の発音を区別することが難しいという問題があります。例えば、「고이/고히、헛되이/헛되히, 일일이/일일히」を発音する基準にして区分するということが、非常に難しいことなのです。

従って、「-이」と「-히」の区別について、次のような形態的な基準を参照する必要があります。以降は「이」と記さなければならない場合です。


(1) '하다'가 붙는 어근의 끝소리가 'ㅅ'인 경우
  「하다」がつく語根の終声が「ㅅ」の場合

・가붓이;ほどよく軽く、軽やかに
・기웃이;やや傾いて
・깨끗이;きれいに
・나긋나긋이;柔かく
・나붓이;やや平たく
・남짓이;あまり、ほど
・느긋이;ゆったり
・둥긋이;丸めに
・따뜻이;温かく
・뜨뜻이;ほどよく温かく
・반듯이;まっすぐに
・버젓이;堂々と
・번듯이;まっすぐに
・빠듯이;きっちりと ぎりぎりに
・산뜻이;すがすがしく こざっぱりと
・의젓이;堂々と 立派に
・지긋이;年を取って落ち着いて     등(など)



(2) 'ㅂ' 불규칙 용언의 어간 뒤
  「ㅂ」不規則用言の語幹の後

・가까이;近くに 親しく
・가벼이;軽く
・고이;きれいに 美しく
・괴로이;苦しく 辛く
・기꺼이;喜んで
・날카로이;鋭く 厳しく
・너그러이;寛大に
・대수로이;大切に
・번거로이;煩わしく
・부드러이;柔かく
・새로이;新しく
・쉬이;たやすく
・외로이;寂しく
・즐거이;楽しんで            등(など)



(3) '-하다'가 붙지 않는 용언 어간 뒤
  「-하다」がつかない用言の語幹の後

・같이;同じに 一緒に
・굳이;無理に
・길이;いつまでも 長く
・깊이;深く
・높이;高く 高らかに
・많이;多く 非常に
・실없이;ふざけて
・적이;多少 いくらか
・헛되이;むなしく かいなく       등(など)



(4) 첩어 또는 준첩어인 명사 뒤
  複合語、または準複合語の名詞の後

・간간이;時々 所々に
・겹겹이;幾重にも
・골골샅샅이;至る所くまなく 津々浦々まで
・곳곳이;至る所
・길길이;かなり高く うず高く かんかんになって怒る様子
・나날이;日ごとに
・다달이;月ごとに
・땀땀이;縫い目ごとに
・몫몫이;一人分ずつ
・번번이;毎度 いつも
・샅샅이;まんべんなく くまなく
・알알이;粒ごとに
・앞앞이;ひとりひとり
・일일이;いちいち すべて
・줄줄이;列ごとに全部
・집집이;家ごとに
・짬짬이;合間合間に
・철철이;季節ごとに
・틈틈이;すき間ごとに          등(など)



(5) 부사 뒤
  副詞の後

・곰곰이;じっくりと
・더욱이;なおかつ さらに
・생긋이;にこっと
・오뚝이;にょきっと
・일찍이;かつて はやく
・히죽이;にやっと             등(など) 



(6) '하다'가 붙는 어근의 끝소리가 'ㄱ'인 경우
  「하다」がつく語根の終声が「ㄱ」の場合

・깊숙이;奥深く
・고즈넉이;だまって ひっそりと 寂しく
・끔찍이;心から
・가뜩이;いっぱいに
・길쭉이;やや細く
・멀찍이;遠くに
・느직이;遅めに
・두둑이;分厚く 十分に     



위의 각 경우에 해당되지 않는 것은 모두 '히'로 적어야 하는데, 이들은 모두 '-하다'가 붙는 어근 뒤에서만 가능합니다.

上記それぞれの場合に該当しないものはすべて「히」と記さなければなりませんが、これらはすべて「-하다」がつく語根の後ろにだけ可能です。

« 내이버 국어사전 | トップページ | NHK講座で慣用句学習(2) »

韓国語の勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1825244/48823696

この記事へのトラックバック一覧です: '-이'와 '-히':

« 내이버 국어사전 | トップページ | NHK講座で慣用句学習(2) »

カウントダウン!

韓国語学習




つぶやき



*メールはこちらから*

無料ブログはココログ