2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

와줘서 고마워요^^

  • お越しいただき、ありがとうございます^^
    韓国語の響きの美しさに惹かれ、ただいま勉強中です。
    韓国、韓国語と関係のない話題もちらほら・・・★

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    ★スパム対策のためトラックバックは承認制にしています。 当ブログ・記事に全く関係のないものに関しては公開を控えさせていただき、削除いたしますのでご了承ください。

ブログ☆リンク


サイト内検索



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    つれづれDiary about こりあ内検索

最近のトラックバック



« やっぱり声に出すことが大事 | トップページ | 今仁川空港です »

2010年9月28日 (火)

*つれづれシャドーイング日記* 「役になりきることが大事」

本格的?!にシャドーイングを始めてから、早1ヶ月

これから、途中挫折防止のためにも(笑)

「つれづれシャドーイング日記」と題して、シャドーイングしながら気づいたこと、感じたことなどなどを書き留めていこうと思います。

初めに

シャドーイング(shadowing,쉐도잉)をおさらいしてみると

何も見ずに、聞き取った音声のすぐあとに聞こえた通りに声に出し、ほぼ同時に影(shadow)のように正確に繰り返すというもの

韓国語のはじめ方・つづけ方P31より引用   アルク

発音や、抑揚、リズム、ポーズの取り方などなど、そっくりそのまま真似て話すことな訳ですが・・・

1か月つづけて思ったことは

「ただ真似するだけではなく、その役になりきることが大事」

ということ。

必勝講座でも、「アナウンサーになったつもりでしゃべって見てください」と姜先生に言われましたが、まさにこれなんですね!!

アナウンサーなら、アナウンサー、その会話の主人公になったつもりで感情を込めて真似すると、ただ話す真似をしている時とは、話しやすさが全然違う!!んです。

今まで言いにくかった表現も、すらすらっと言えたりして不思議です。

よくドラマのセリフも、その役になったつもりで話してみましょうなんて聞いていましたが、本当にそれが大事なんだなーと実感しました。


シャドーイングでは役者になる(笑)



これオススメです!

今後はこれでいこうと思います。

« やっぱり声に出すことが大事 | トップページ | 今仁川空港です »

つれづれシャドーイング日記」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1825244/48823308

この記事へのトラックバック一覧です: *つれづれシャドーイング日記* 「役になりきることが大事」:

« やっぱり声に出すことが大事 | トップページ | 今仁川空港です »

カウントダウン!

韓国語学習




つぶやき



*メールはこちらから*

無料ブログはココログ