2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

와줘서 고마워요^^

  • お越しいただき、ありがとうございます^^
    韓国語の響きの美しさに惹かれ、ただいま勉強中です。
    韓国、韓国語と関係のない話題もちらほら・・・★

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    ★スパム対策のためトラックバックは承認制にしています。 当ブログ・記事に全く関係のないものに関しては公開を控えさせていただき、削除いたしますのでご了承ください。

ブログ☆リンク


サイト内検索



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    つれづれDiary about こりあ内検索

最近のトラックバック



« 書きたいことは色々あるのですが(泣) | トップページ | Irisロケ地ツアー?? 秋田に行ってきました^^ »

2010年11月 8日 (月)

つれづれシャドーイング日記 ~辞書からだけでは伝わらない世界 야유회エピソード続き~

前回のシャドーイング日記で

야유회」は辞書を調べてみたところ「ピクニック」という意味だと知ったこと、

また「피크닉」とどちらがよく使われるのか

ということを書きました。


先週、なんとなく韓国人ちんぐD君に聞いてみたところ、

なんと!!

ここには大きな違いがあったのです。。。


まず、能力試験高級14回聞き取りの問題文。

これ会話文だったのですが、男性の言葉の部分しか記事に載せませんでした。

が、

次につづく女性の言葉がとってもキーワードーーー

ということで・・・もとい

남 ; 저, 부장님. 다음 주에 있는 직원 야유회에 참석을 못할 것 같습니다.

      저희 친척 결혼식이 있어서요.

여 ; 어번 야유회는 직원 화합을 목적으로 하는 거라서 전원

   참석했으면 했는데. 할 수 없지요, 뭐.

男:あの、部長、来週ある職員ピクニック(ということにします)に参加できないようなんです。 親戚の結婚式があって。

女:今回のピクニックは職員の親睦を目的にしているものだから、全員が参加したらって思っていたのに。どうしもようもないわね。

キーワードは、太字下線の部分。

前回ピクニックと書いたので、そのままピクニックと訳したのですが、何んとも違和感^^;

そう・・・D君いわく

야유회は会社でのレクレーションとか、親睦会のようなニュアンスで使うのだそうです。

この場合、「ピクニック」というより「親睦会」などの言葉で訳したほうが自然ですね^^;


でも某辞書には一言

「ピクニック」

としか書いていないんですものーーー!

そりゃ・・・そのまま信じてしまいますわ。。。

(ちなみにNAVER辞書では「野外での集まり、野の遊び」とあります。)

でも、家族で行くというよりは「会社での行事」として使われる単語だそうです。


では、피크닉は・・・?

これまた、一筋縄ではいかず・・・

この言葉のイメージは、

ちょっと高級街にお住まいのマダムが「今日はピクニックに行くわよ~~~」と、ちょっともったいぶって?!言う感じなんだとか。

外来語をガンガン使う日本人と違い、漢字語がよく使われる韓国。

あえて「피크닉」などと外来語を使って話すのは、上記のようなイメージなんだそうでございます。

ということで、普通はあんまり使わない。


じゃあ、よく使われるのは・・・というと

1つが

소풍【消風、逍風】 遠足 ハイキング ピクニック 散歩 散策

こちらも日韓辞典で「ピクニック」と調べると、出てくる単語の一つ。

ただ、子供たちの遠足、または子供を連れた家族連れでのピクニックというイメージが強いそう。

大人だけでピクニック?!のような形で出かけるのには、소풍はあまり使わないそうです。


では、大人同士で出かけるのは・・・というと

나들이 外出 出かけること

が、しっくりくるそうです。

全州で出会ったアジュンマお二人は、まさに나들이だったのかもしれませんー。


それにしてもピクニックひとつで、こんなに言葉の世界が広がるとは、思いもよりませんでした。

なかなか辞書を調べただけでは、伝わらないこともたくさんあるのですね…。


難しいーーー!

けど

オモシロイ部分でもあります。

使い分けられたら、ちょっとネイティブに近づけるかしら?!ㅋㅋㅋ
(でもいつ使うんだろ^^;)

« 書きたいことは色々あるのですが(泣) | トップページ | Irisロケ地ツアー?? 秋田に行ってきました^^ »

韓国語の勉強」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1825244/48823252

この記事へのトラックバック一覧です: つれづれシャドーイング日記 ~辞書からだけでは伝わらない世界 야유회エピソード続き~:

« 書きたいことは色々あるのですが(泣) | トップページ | Irisロケ地ツアー?? 秋田に行ってきました^^ »

カウントダウン!

韓国語学習




つぶやき



*メールはこちらから*

無料ブログはココログ