2020年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

와줘서 고마워요^^

  • お越しいただき、ありがとうございます^^
    韓国語の響きの美しさに惹かれ、ただいま勉強中です。
    韓国、韓国語と関係のない話題もちらほら・・・★

    -*-*-*-*-*-*-*-*-*-*

    ★スパム対策のためトラックバックは承認制にしています。 当ブログ・記事に全く関係のないものに関しては公開を控えさせていただき、削除いたしますのでご了承ください。

ブログ☆リンク


サイト内検索



  • ウェブ全体から検索
    ココログ全体から検索
    つれづれDiary about こりあ内検索

最近のトラックバック



« そうか・・・そうだったのか・・・ | トップページ | taca+Keisuke TORIGOE Duo Tour »

2012年2月20日 (月)

ぽにょっ会 「나와B」 P191 12行目~P195 8行目

久しぶりの翻訳参加です^^

 

最初に通しで読んでいたとき、Bがボブ・ディランとか、音楽について語ってるなー・・・でもイマイチ分からんなー・・・と思っていたら、なんと自分の翻訳パートでした~(笑)

 

ボブ・ディランの音楽世界をよく知らないせいか、
Bの音楽性もちゃんと理解できていないような感じで、
なんだかしっくりこない訳になっているような気がします。

 

このセリフについての、皆さんの解釈も教えていただけたら嬉しいです


それから、うーん・・・と詰まった箇所は・・・

①첫마디부터 면박을 당했다. P192 11行目   
면박  を辞書で調べると、「面と向かって非難する」とあり、   
ここをどんな風にしたら自然な訳になるか悩みました。

 

最初、苦し紛れに「ひと言目からなじられた」としたのですが・・・
なんだか、ぴたっとくる訳ではない感じ。

 

韓国人の友人に聞いて見たところ、「면박을 당했다」と聞くと、たとえば、   
誰かの家に謝りに言ったけど、「もう結構ですから」と玄関にも入れてもらえず、
謝ることさえできなかった、そんな感じ、とのこと。

じゃあ日本語にすると何かな~と聞いて見たら、「それは思い浮かばないー」と言われました^^;

 

ええ、ええ~・・・ズルをしようとした私が間違っておりましたヾ(_ _*)ハンセイ・・・

 

ということで、そのイメージから、   
初めから、アコギNo!ってシャットアウトされたってことかぁ   
↓   
でもシャットアウトされた、っていうのもイマイチ・・・   
↓   
シャットアウト=門前払い?! でもちょっと古臭くない?!   
↓ ちょっとここで類語辞典のお世話になる^^;   
↓   
冷たくあしらわれた

 

という訳にしてみました。   
   
   
②”낡기도 했지만, 이건 어쿠스틱 기타잖아요”  P192 14行目   
   “어쿠스틱 기타가 어때서?”   
   “전 어쿠스틱 기타 싫어해요.”

 

この二人のやり取り、最初私は   
僕→B→B ・・・? だと思っていました。   
なので、   
僕「古くなってるけど、これはアコースティックギターじゃないか」(何が悪い)   
B「アコースティックギターがなんだよ」(見りゃ分かるよ)   
B「僕はアコースティックギター嫌いなんです」   
と訳していたのですが、でもBのセリフが続くなら、
わざわざ分けないよなー・・・と悩んでいたところ、ちょうど면박の意味を聞いた際、
チングが、これは    B→僕→B じゃない?    と教えてくれました。

 

なるほどーと、ひとまずしっくりきたのですが、
次はBのセリフの「낡기도 했지만」をどう訳したらいいかに苦悩・・・。

 

苦し紛れに   
「古くなっているものの」という当たり前な訳をつけてしまったのですが、
これだとBの言いたいニュアンスが伝わっていないような気がします。

 

古いとかそんな問題じゃなくて、アコースティックギターじゃんこれ!   

って言いたいのかな~と思うのですが、なんともいい訳が思い浮かびません。

 

皆さん、ここはどんな風に訳されたのか、ぜひ教えてくださいー。


③목소리가 하나의 악기가 되려면 전체 음악이 묻혀야 된다고 생각한 거에요.   
「声がひとつの楽器になるなら、音楽全体に埋めなければならないと考えたんですよ」   
P193 11行目

ここも、そのまんまの訳になってしまいました。

特に後半部分、   
声も音と一体化させる、調和させるって意味で言ってるのかなー・・・と思いつつ、
いい言葉が思い浮かびませんでした。   
   
   
④손바닥에서는 장풍이 발사된다.   

장풍が辞書になく、
インターネットで検索をして、画像を見てイメージはついたものの、   
言葉が出てこなくて・・・

 

もしや!こ、これは、かめはめ波と同じ?!と、   
「ドラゴンボール かめはめ波」と検索してたどり着いたのが   
「気功波」という言葉でした^^;

 

この解釈で合ってるんでしょうか

 

--------------------------------------------------------   
Bが、セリフの中で   
「그게 아녜요」といっている部分があるのですが、

 

これ自体も、私にはあまりなじみがなかった言葉で、   
아니에요のなんかの進化形かっ?!と最初どう訳そうか悩んだ部分だったのですが、

 

チング(男)と話しているときに聞いたら、   
「아니에요のことだけど、これって女っぽい言葉だね」と言っていました。

 

そういえば、バラエティーで少女時代のユナが   
「그게 아녜요~」と言っていたのを、チラッと見た気が!!

 

彼曰く、   
「自分だったら絶対使わない言葉」だそう。   
   
ということは、Bはちょっと女の子っぽい一面を持っているのかしら?!   
と思い、Bの一人称を、最初はロックンローラーなので「俺」にしていたのですが、   
「僕」に変えました。   
   
ロックを熱く語るBくん・・・   
そんな女の子っぽい一面他にありましたか?!^^;

« そうか・・・そうだったのか・・・ | トップページ | taca+Keisuke TORIGOE Duo Tour »

ぽにょっ会」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ぽにょっ会 「나와B」 P191 12行目~P195 8行目:

« そうか・・・そうだったのか・・・ | トップページ | taca+Keisuke TORIGOE Duo Tour »

カウントダウン!

韓国語学習




つぶやき



*メールはこちらから*

無料ブログはココログ